SQLite Integration 1.6 リリース

English version is available in SQLite Integration 1.6 released

SQLite Integrationを 1.6 をリリースし、1.6.1 にアップデートしました。

1.6 での変更点は以下の通りです。

  1. WordPress3.9 でのインストールと動作テストをしました。
  2. 一部のクエリでページング情報が正確でなかったのを修正しました。
  3. コメントでバッククォートが削除されるバグを直しました。
  4. データベースのバックアップファイルをダウンロードできるようにしました。
  5. readme.txt のドキュメントを修正しました。
  6. プラグインの互換性リストを増補しました(Alex Armeda氏に感謝します)。
  7. これまで使えないようにしていた wp-db.php の関数を使えるようにしました。
  8. ユーザ定義関数を増やしました。

1.6.1 での変更点は以下のとおりです。

  1. WP Slimstat プラグインを使えるようにしました。
  2. 古い db.php を新しいものと入れ替えていない場合は、ダッシュボードに注意を出すようにしました。
  3. db.php をアップデートするユーティリティを追加しました。
  4. 日本語カタログファイルを更新しました。
  5. その他のバグを修正しました。
  6. readme.txt のタイプミスを修正しました。

主な修正点は、WordPress 3.9 の変更に合わせたものですが、その他のバグ修正をも含みます。

Alex Armeda 氏より、プラグイン互換性のチェックリストを頂きました。これをマージしてあります。Alex と彼のチームに感謝します。その他にも提案をしてもらいましたが、実装してありません。

サポート・フォーラムにて、Duong 氏より、wp-config.php でプラグインの編集を無効にしたいが、wp-content/db.php が編集できてしまう、との指摘がありました。下のように修正しました。Duong 氏からの応答はありませんが。

定数 効果
DISALLOW_FILE_EDIT 指定すると、db.php の編集を無効にします。
DISALLOW_FILE_MODS 指定すると、db.php の編集を無効にします。
WP_PLUGIN_URL 指定したときに、ダッシュボードのスタイルシートとJavaScriptが無効になるのを修正しました。使用する場合は、必ずWP_PLUGIN_DIRとともに指定してください。
WP_PLUGIN_DIR 通常どおりの動作です。

サポート・フォーラムで、steadybright 氏より WP Slimstat を使いたいという要望がありました。テーブルサイズなどのデータベース情報は SQLite では意味がないので、使えませんが、インストール、運用はできるようになっていると思います。このプラグインを使うには、ソースコードの変更が一部必要です。詳しくは、上のサポートフォーラムでのスレッドを参照してください。WP Slimstat の作者(camu)が、修正を入れてくれると言ってくれました。次回のリリースでは、修正しなくても使えるようになる予定です。camu の鷹揚さに感謝します。また、steadybright 氏の提案に感謝します。

不具合やバグを発見したら、このサイトでコメントしていただいても、サポートフォーラムに投稿していただいてもかまいません。提案や感想も歓迎です。なお、日本語での投稿にはチェックが入るようですので、日本語フォーラムをご利用ください。ありがとうございました。

3 thoughts on “SQLite Integration 1.6 リリース

  1. cloche147

    Sharebarというプラグインを導入したところ、「MySQLが見つかりません」というようなエラーが出ました
    回避策はありますか?

    Reply
    1. charlus Post author

      ざっと見た感じでは、sharebar.php の 248 行目がエラーを出してるようですが、下のように変えてみるとどうなりますか?

      function sanitize($input) {
      ... 略 ...
      $output = esc_sql($input);// < - 248行目をこのように変更 } return $output; }

      Reply

Leave a Reply