SQLite Integration 1.3 リリース

English version is available in SQLite Integration 1.3 released

SQLite Integrationを1.3にアップデートしました。

  1. データベースのバックアップを取るユーティリティを追加しました。
  2. ダッシュボードのスタイルをMP6プラグインに合わせるようにしました。
  3. ALTER TABLEクエリの扱いを修正しました。
  4. MySQLのBETWEEN文が実行できるようになりました。
  5. query_create.class.phpの_rewrite_field_types()関数の定義を変更しました。
  6. エラーメッセージの扱いを変更しました。
  7. クエリ文字列からインデックス・ヒントを全て削除するようにしました。

SQLiteは、ファイルシステム上にある通常のファイルです。このため、データベースのバックアップを取るには、このファイルのコピーを作るだけで済みます。データベース・サーバのように、データをエクスポートしたりインポートしたりする必要はありません。追加されたユーティリティは、コピーをサーバに保存します。PHPがzipエクステンションをロードしていれば、zipアーカイブとして保存し、なければ通常のコピーを保存します。保存場所は、現在使われているデータベースと同じディレクトリです。

WordPressのUI部分の開発が、一部プラグインの形で進められています。ダッシュボードのUIは、MP6(*1)というプラグインで進められているようです。これのデフォルトデザインに合わせた色使いに変更しました。気に入らない場合は、sqlite-integration/styles/を削除すると、ほぼWordPressデフォルトのデザインになると思います。

  1. "This plugin is a secret; don’t tell anybody about it."と書いてありますが、プラグインディレクトリで公開していること自体secretでもなんでもないので、ジョークでしょう。Automattic社の高野直子さんが紹介の記事「WordPress UI チームが開発する新ダッシュボードデザイン:「MP6」プラグインとは」を書かれています。

ALTER TABLE CHANGE COLUMNがうまく動作していなかったので、WordPressのdbDelta()関数が意図したとおりに動作していませんでした。これを修正してあります。

BETWEEN文と_rewrite_field_types()関数は、NewStatPressプラグインが動作するのに必要な変更です。一部プラグイン本体を書き換える必要があります。パッチファイルは、Plugins(ja)をご覧ください。

インストール中は、__()関数がロードされるまで言語カタログが使えないので、メッセージを英語で出力するようにしました。

Leave a Reply